今の税理士さんに満足してますか?

長期的な視点からのアドバイスをさせていただけるように、私自身が、代わりなく担当させていただきます。そして、どんなことでも気軽に相談していただける存在を目指します。

現在、伝票、請求書、台帳などを手書きで作成している。PCを導入して経理を合理化したいのだが? 親が亡くなってしまった。どんな手続きをすればよいのか? 土地建物、株式を売却したのだけれど、税務署に申告が必要なのか? 親が高齢で財産がかなりある。 会社を設立したいが、何からすればよいのかわからない。 いざ決算をしてみたら思ってもないほどの税金を支払うことになってしまった。

お客様と、末永く温かいお付き合いをしていきたいです。

何かのお悩みをもって当事務所におみえになる方に、まず専門家として答えを出させていただく事は重要なことです。しかし、その際一方的な答えの押しつけではなく、他のいくつかの方法も提示させていただいて、お客様にも一緒に考えていただき、ご理解いただいたうえで、そのお客様にとっての最良の方法を見つけていきたいと思います。